日本橋の歯科|小池歯科医院 TOP > 院長紹介

院長紹介

院長紹介

院長
小池 正
            
略歴
                
昭和37年
日本大学歯学部卒業
平成元年
3代院長に就任

小池 正

医院年鑑

明治40年頃 初代院長・小池 子一(ねいち)が神田区餌鳥町(現在の千代田区東神田の一部)で開業。その後火災に遭って日本橋区馬喰町3丁目4番地(現在の中央区日本橋馬喰町1の12の4)に移転。
大正12年 関東大震災により焼失。直ちに同所に再建。
昭和2年 小池 子一、東京府歯科医師会副会長に就任。
昭和11年 小池 子一、他界。小池 正雄2代院長に就任。
昭和13年 馬喰町2丁目1番地(現在の馬喰町1の7の19)に移転。
昭和20年 東京大空襲により焼失。
昭和21年 日本橋区両国4番地(現在の中央区東日本橋2の24の9)にて診療を再開。
昭和32年 小池 正雄、東京都日本橋歯科医師会副会長に就任。
昭和49年 小池 正雄、東京都歯科医師会在籍50年の表彰を受ける。
日本橋馬喰町1-5-4中庄ビル3階(現在の場所)に移転。
昭和50年 医療法人社団尚歯会を設立。
平成元年 小池 正雄、他界。小池正3代院長に就任。
平成9年 小池 正、東京都日本橋歯科医師会副会長に就任。
平成11年 小池 正、中央区衛生功労賞を受賞。
平成12年 小池 正、東京お茶の水ロータリークラブ会長に就任。
平成13年 小池 正、中央区介護保険認定審査会委員。
平成14年 小池 正智(将来の4代目)、副院長となり 現在に至る。